港南F.C.とは?

 

港南中学校サッカー部OBを母体とし

少年部(U-12・大阪府サッカー協会所属)

中学部(U-15・大阪府サッカー協会所属)

社会人部(大阪府サッカー協会3部所属)

から構成されたチームです。

少年への指導は社会人部の現役選手が行います。

指導理念

サッカーを通じて心の教育をしています。未就学児、低学年においては体を動かすこと、サッカーを楽しむことを中心に指導しております。高学年は技術を中心に練習、より高度な練習を選手クラスで学びます。

さらにサッカーを楽しむことはもちろん、試合中でも「遊び心」を忘れない見ていても楽しいサッカーを実践しています。

指導方針

低学年興味への本位

 

まずはボールに慣れ、身体を動かすことの楽しさやサッカーが好きになることを一番に考え指導します。

 

中学年自発性の喚起

 

試合をする機会も増えてきます。チームが勝つことも大事ですが、個を

磨き(特にドリブルテクニック)自らの思考でプレーする力を養うため、過度な指示は与えません。

 

高学年特異性の発現

 

成長(体格・身体能力・メンタル面も含め)の早さや、サッカーを始めた時期により同学年でも大きく差が開くことも少なくありません。選手達とのコミュニケーションを深め、それぞれの長所を活かし特徴のある選手が育つように指導を心がけます。

 

© 2023 by Name of Template.(著作権表示の例)Wix.comで作成したホームページです。